Comfortable Space

こにちは。ごきげんいかが?
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 心よりご冥福をお祈りいたします
 

わたしがはじめてひとりで映画を観に行ったのがこの「キッチン」だった。
吉本ばななさんが大好きで、ぜひこの作品を映画として観たいと思っていたけれど
友達はだれひとり関心を示さず、バスに乗ってひとりで劇場へ行ったのだった。
わたしの誕生日だった。

函館の街並みとあの独特の世界観がなぜかやけに心地よく、大きなスクリーンに
映し出される路面電車や公園が全く別の世界のことのように思えた。
思い返せばわたしが映画にはまるきっかけとなる作品はこの「キッチン」では
なかっただろうか。ひとりで映画を観るという贅沢、映画に身を委ねるという感覚を
教えてくれたのはまぎれもなくこの作品なのだから。

この作品が森田芳光監督が撮った作品だと知ったのはずっとあとからだった。
わたしが尊敬する篠原監督がこの映画の助監督だったことも縁を感じることの
ひとつだ。すべては細い糸でつながっていて、わたしはその糸をだどって、
いまここにたどり着いたのではないかとさえ思う。
続きを読む >>
| comments(2) | - | 21:17 | category: movie |
# うさぎドロップ
 

うさぎドロップ観てきた。
なんで観たかったのかというと、トモダチに原作の漫画を読ませてもらっていたので、
その世界観をSABU監督がどう描いたかが気になったし(だってなんか雰囲気ちゃうでしょ)
そりゃね、松ケン大吉はいかがなものかとは思ったけれど、ほんとうにいかがなものかも
気になったし、そして恐るべし天才子役芦田愛菜ちゃんがどんな可愛さを見せてくれるの
かも気になったし、気になることばかりだったので、えいやーと。

ま、結論から申しますとアリでしたねー。
大吉ってもう少し朴訥な感じがしてたので、松ケンじゃ少し若すぎてどうなのと思っていた
けれど、意外や意外、ちゃんと大吉に見えたな。(松ケン贔屓なのでそう見えたのか!)
りんを引き取るまでが案外あっさりしてて、あ、こんなもんだったっけと思ったら、
原作そのまんまだったなー。小さなシチュエーションまでそのまま。

ネタバレないですよ。
続きを読む >>
| comments(0) | - | 20:26 | category: movie |
# モテキ


なーんかくしゃくしゃしてて、頭のなか空っぽにしたいなーと思ったときに、ふと
「あ、映画でも観に行こう」と思ったのがこれを観ようと思ったきっかけ。
もともと原作も読んでたし、ドラマもとびとびではあったけれどチェックしてたし、
森山未來くんは文句なしに俳優として大好きだし、なによりこんどは藤本にどんな
モテキ(モテ期)がやってきたのかを確かめたくて。

いやー、面白かったわ。
藤本くんは全然変わってないし(相変わらずセカンド童貞で、相変わらずオドオドしてる)
それにも増して映画とあってか、なにこの女性軍団の無駄な豪華さ!
ネタバレないけど、つづく。 
続きを読む >>
| comments(2) | - | 22:43 | category: movie |
# 塔の上のラプンツェルと愛する人


久しぶりに映画を観てきた。
なんかこう心が癒しを求めていたのかしら、ディズニー映画などを。
なにこのヒロインの可愛らしさ!
頭からっぽにして楽しんできた。この男は気に食わないけどね。ははは。
この幻想的なシーンは良かったなぁ。
街中がこの色に染まっていく感じ、民衆の気持ちが伝わってきたなぁ。

それにしても最近のアニメはすごいね!これのどこがアニメなの!と思える
シーンがとても多かった。特にラプンツェルの髪なんて本当に美しいんだから。
これだけでも一見の価値があるね。
そんでもって馬!いい味出してた(笑)

さてと続きましてー。『愛する人』へまいりますー。


 
続きを読む >>
| comments(2) | - | 00:52 | category: movie |
# スノーフレーク
 

去年の10月あたり、この映画の撮影で大わらわでした。
映画の名前は『スノーフレーク』。
今をときめく桐谷美玲ちゃんが主演でございます。
今じゃめずらしい2本立て映画のW主演ということで、その1本を函館オールロケで
撮ったのがコレ。ロケハンにも同行させてもらったり、実際に使わせてもらう家や
エキストラの手配、飾りこむ部屋の備品を揃えたり、美術スタッフの手となり足となり
いろいろ頑張りましたよ。

結果わたしの友達の家が主人公のお部屋として使用されたり、スノーフレークと
いう名前の花が必要なのに全く咲いていない季節の撮影だったので、その葉に
似た植物を探し歩いたり、劇中に使われるリヤカーを探して見つけたり(笑)、
とても刺激ある毎日を過ごしてた。

この夏公開って言ってたけど、函館でやるかしら。やってもらわなくちゃ困る!
そんな中、函館って狭い!と思った出来事。
続きを読む >>
| comments(4) | - | 23:00 | category: movie |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links