Comfortable Space

こにちは。ごきげんいかが?
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 好きな風景。 | main | 乗り越える >>
# 宇宙兄弟(1)〜(11)

お友達から勧めまくられたので、「じゃあ貸しなさいよ」的に半ば高圧的に
借りたのだけど、ここまでハマるとは!
わたしのなかでこのふざけた題名からして、きっと「聖☆おにいさん」的な
ギャグマンガだと思っていたのだけれど、なかなかどうしてこの作品には
人生そのものが描かれていたよ。

日本人初の月面着陸の宇宙飛行士になった弟と、その兄の物語。
主人公はその兄、会社をクビになり現在無職の「ムッタ」。
世界的英雄となった弟からのメールで子供のころ弟と約束した宇宙飛行士
になる夢を追いかけ始めるというストーリー。

現在11巻まで出ていて一気に読んだけれど、男のロマンと友情、兄弟愛、
人間としての資質、その志、宇宙の偉大さ、壮大さ、そういったものが
全て描かれている。何度涙したことか!
それが感動の涙というより笑い泣きというか。
力の入り具合と抜き具合の絶妙なこと、ギャグと真剣さが織り交ぜてあること、
なんていうか緩急のつけかたや、メリハリのつけかたが抜群にうまい。

宇宙飛行士なんて目指したことも目指そうと思ったこともないので、
この話が実際の宇宙飛行士の選抜基準に忠実に描かれているのかは
全く定かじゃないけれど、ここまで読ませるのだからすごいもんだ。
弟を追いかける兄。こんな設定を誰が思いつくんだろう。

先日お誕生日だったので、コレを買っていただく約束をとりつけた。
だって自分の手元に置いておきたいんだもん。
ってことで、迷ってるかたは「ぽん!」と背中を押すよ。
世の中にはまだまだ面白いマンガがあふれているんだろうな。
日がな一日マンガや小説を読んで過ごしたい。手元にはお菓子と珈琲。

| comments(0) | - | 21:34 | category: favorite |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:34 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links